売電について知っておこう!

売電制度とは

太陽光発電で得た電気は自宅で使う以外にも売電という手段があります。生み出した電気は電力会社が必ず買い取ってくれるので、無駄に電気を蓄電しなくてもいいのです。

太陽光発電の売電について

屋根
太陽光発電で収入を得る 太陽光発電システムの魅力と言えば、電気を売って収入を得ることができる売電収入でしょう。初期費用が高いとはいえ、売電を行っていればいずれかは初期費用の2倍にもなる収入を期待することができます。そのため、導入するときは売電について知っておくといいでしょう。
売電価格の差 太陽光発電は導入するタイミングも極めて重要なポイントになります。例えば、設置した年数が一年違うだけでも売電価格が3円違い、収入が大幅に変わってしまいます。導入して約10年の期間と考えたときには、売電価格が3円違うだけでも、10万円以上の差が生まれるくらいです。
売電価格を高く 売電価格が高いと利益も上がることはわかりましたか?しかし、その売電価格が高いタイミングがいつなのかわからない人も多いのではないでしょうか。現代では一般的な家庭の太陽光発電システムの普及率を上げる為に、早目に購入した方が得する価格で設定されています。そのため、早目に導入することをおすすめしますよ。